カードローン審査

「カードローンの審査で全部落ちた」その時どうする

何度申込をしてもカードローンの審査に通らない

 

どう考えても思い当たる理由がないのに、申込するとすべて落ちてしまうという場合、精神的にショックを受けて、カードローン以外への申込みもしない方も多いようですが、もう一度落ちた理由を考えてみましょう。

 

何のためにお金を借りるのか

お金を借りる理由として、パソコンが欲しいとか、旅行のためだとか、急に入院が必要になって生活費が足らなくなったなど、人それぞれに様々な理由があります。

 

お金の稼ぎ方はいろいろあるように、お金を借りる方法はカードローンだけでなく様々な方法があります。カードローンもお金を借りる手段の一つでしかありません。

 

もちろん、借入残高が多すぎる方や、所得が無い方には貸してもらえませんが、お金を借りる手段の一つとしてカードローンの審査が落ちただけですから、例えば、借入希望額を数万円の小額融資が可能なキャッシング会社を申し込んでみるなど、お金を借りる手段はたくさんあります。

 

お金を借りる方法はカードローンだけではない

お金を借りる手段として、思い浮かぶのがカードローンだという方も多いようです。
テレビやインターネットで盛んにCMを流しているところもありますし、実際に借りている多くの方がおられます。

 

そのため、簡単に借りられる思い、軽い気持ちで申込をして、借りられると思ったら、どの会社もまったく相手をしてくれなかったという方もおられます。

 

しかし、カードローンはお金を借りる手段の一つでしかありません。お金を借りる手段はカードローン以外にも多数あります。カードローンがダメな場合はほかの方法も考えてみましょう。

 

借入希望額で落ちる場合もある

また、意外と勘違いをされている方も多いのですが、カードローンを申込めばいくらでも借りられると勘違いをして、借入希望額を高くしすぎている方も多いようです。

 

なので、カードローンの申し込みの際に希望する額面が高すぎないかもチェックしてみる事も重要です。

 

たとえば消費者金融や信販会社の融資限度額は年収の3分の1以内と決まっているのに、それ以上の借入を希望したり、必要以上の借入を希望した場合など、信用調査をする前に書類選考で落ちている場合も考えられます。

 

借入希望額は最低限必要な希望額だけで申込むのもポイントになります。